産後 むくみ

産後のむくみの原因って何?

 

むくみの原因はいろいろあるのですが、
一番の原因は、「ママの体の水分バランスが崩れること」です。

 

産後にむくむのはよくあることです。
私も経験しました。

 

足がパンパンになって、まるで象の足のように
足首がなくなってしまっていました。

 

手でギュッと握ると指の型がはっきりと出るほどひどいむくみでした。
http://tanoshu.com/

 

産後は、血液や羊水などで大量の水分を失います。
そのため、ママの体は水分を溜め込もうとします。
それが、むくみにつながってしまうのです。

 

ですが、おっぱいが出始めるということは、
体調が良くなってきた証拠なので、ほとんどの方はその後むくみも改善していくのでいきます。

 

 

しかし、産後のむくみは、
ほとんどが産後1ヶ月以内におさまると言われていますが、
中にはそれ以上続く方もいます。

 

おっぱいをあげていると次第に改善していくのですが、
あまりにもむくみがひどい場合や、悪化した場合は、
産婦人科に行って、相談した方が良いかもしれません。

 

自分で軽くマッサージをするだけでも
大分改善されますよ!

 

【関連記事】産後のむくみはいつまで続く?

 

 

産後の足のむくみ対策を紹介!

産後のむくみ対策として有効なことをご紹介します。

 

 

足を高くして寝る

足を高くすると、足元だけに水分が回らなくなり、
水分がたまりにくくなります。
これによって、むくみが改善されていくのです。

 

ソックス

締め付けすぎないので、寝ているときでもつけていられるし、
足のだるさも改善されていきました。

 

今は医療用のものだけでなく、ドラッグストアなどでも
手軽に手に入りますよね。
少し値段は高いですが、目で見てむくみが改善されるのがわかるので、
ぜひ使ってもらいたいです。

 

かわいいデザインのものもたくさんあるので、
自分のお気に入りを見つけて、むくみケアを行いましょう!

 

マッサージ

足首からひざ裏、ひざ裏から太ももなど、
足全体をマッサージすることで、血流が良くなりむくみにくくなります。
日ごろからマッサージして血流を良くしておくことをオススメします。

 

 

むくみがあるからと、水分を控えるのはよくありません。
特に母乳で育てているママは、水分が必要不可欠なので注意してくださいね。

 

 

【関連記事】効果的なマッサージのやり方